婚活 外見

あなたは実際より若いと思いますか!?

いくつになっても若く見られたいと思ってる女性はけっこう多いんじゃないでしょうか。
若い時はそんな風に思うことは若作りしてるようでいい年してみっともないと思い、そんな年の頃は実年齢に見えればそれでよかったと思います。
しかし20代後半頃あたりから、実年齢より若く見られたいと思う気持ちが強くなってきたように思います。
どうやらそのような傾向が私だけでなく女性なら誰でも抱いていることのようです。
この思いは年齢が上がるに従って強くなるようです。
若い時に思ってた実年齢より若く見えるのは若作りを頑張ってるイメージでみっともないと思ってましたが、これは間違いだと思いました。
気持ちを若々しく持っているだけで、毎日の生活に張り合いが出てモチベーションもあがります。そうすると、自然と見た目も若返ってくるのです。もちろんお手入れも欠かせませんよ。
それは自分が毎日楽しく生きるため!
何が違うって!?私が若かりし時に思ってた若作りは、人に見せるため。でも自分が年を重ねてから若くいたいと思う気持ちは、自分のために!だったということがわかりました。
だからちっともみっともないことじゃなかった。
実年齢より老けて見えるのは気持ち的にも沈みますから、実年齢よりも若いと思っている方がモチベーションも上がり自然と若返るような気がします。
しかし婚活ではプロフィールの写真などは、年相応の写真が望ましいといいます。年相応って!?年相応っていう基準がよくわかりませんが・・・とにかく年齢にあった写真でプロフィールを作るのが良いそうです。
年相応の見た目年齢って、見る人によって違いますよね。
そうなると実年齢にあった見た目の写真を撮るのが難しいとお思いになる方も多いと思います。しかしそんなに深く考える必要はありません。
ヘアスタイルをきちんとして、清潔感のある服装に心がけ、笑顔のある写真を撮る!婚活でのプロフィール写真は、お見合い写真の役割をするので露出の少ない服装にします。
そして全体の雰囲気がわかるような写真もあればベストです。